『Curtain Road EC2』

英国ニュースダイジェスト LONDON隠れ家STREET 『Curtain Road EC2』

http://www.news-digest.co.uk/news/london/london-street/east-central/8440-curtain-road-ec2.html

e0244905_1914596.jpg


この辺りの路地にはアングラなアーティストが残したたくさんの落書きがある。
Banksyの落書きのその後を辿ってみた。

"Snorting Copper"は白く塗りつぶされ、道路面に描かれていた白い線のみが残って裏通りまで続いていた。"Girl with Balloon"はもともとどこにあったのか確認できず。消されてしまったのだろうか。ピザ・エクスプレスの壁にあったらしいネズミは他のアーティストの落書きが上に重ねられ、確認できなかった。
Cargoというクラブの庭の壁にある"Poodle & Owner"と"Banksy Guard Dog & His Masters Voice"はパーペックスという透明の保護材の下に守られていた。
e0244905_19571552.jpg
e0244905_19563362.jpg


このCargoはきっと、Banksyが最初の個展を開いたギャラリー兼クラブのことだと思うのだが、Cargoのオーナーは2年前に変わり、今の店長はなぜここにBanksyの落書きがあるのか、経緯を知らないようだった。

今はBanksyの落書きのほとんどは確認できないが、それでもこのCurtain Roadにはたくさんの新しい落書きは日々こっそり増えて続けている。ふと後ろを振り返れば、そこの壁には思わず吹き出したくなる落書きがあるだろう。
他のアーティストにパロディを加えられたり、清掃局に消されたり、それでもまた描かれたりして、その存在を力強く主張するアーティストたちの叫びを感じることができる。
[PR]
by tsutsumi_t | 2012-01-22 19:52 | ストリート


バレエ、ダンス全般、建築についてのブログ。


by Tsutsumi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ダンス
ダンス(日本)
演劇
オペラ
ミュージカル
歌舞伎
ストリート
読書
子育て
わたしのこと
未分類

最新の記事

山上憶良をすこしよむ
at 2017-07-26 21:56
百人一首が頭を行き交う
at 2017-07-12 20:59
0か月~2か月の頃はなんだか..
at 2017-07-04 00:01
ショパン
at 2017-04-17 20:50
お裁縫にハマる
at 2016-12-14 16:21

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新のトラックバック

プロフィール

Tsutsumi

Mechanical engineer / Architect

建築学科を卒業、日本の建築設計事務所で働いた後、2011年に渡英。
バレエやダンス全般の観劇についてここに記しています。

(追記)2013年4月に日本に帰国しました。

(追記)2016年12月に出産しました。観劇はなかなか難しく、ブログの内容が子育てにシフトしてきています。

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

ブログパーツ