Wayne McGregor | Random Dance / Candoco / Hofesh Shechter 2012年2月3日

ブリティッシュダンスフェスティバルの一環として、イギリスの気鋭の現代振付家の作品を集めたトリプルビル。サドラーズウェルズ劇場にて。

Wayne McGregor | Random Dance (ウェイン・マクレガー | ランダム・ダンス)
Candoco Dance Company (カンドコ・ダンス・カンパニー)
Hofesh Shechter Company (ホフェッシュ・シェクター・カンパニー)


『FAR(extract)』
Wayne McGregor | Random Dance (ウェイン・マクレガー | ランダム・ダンス)

ウェイン・マクレガーが昨年発表した『FAR』からの抜粋。
マクレガーの作品は彼の常の作品と同じく、緩急無くネバネバと動きが続いていく。彼の振り付けはいつもソロでは機能しない。主に二人の人間がお互いの身体に与える影響を見せる。例えばダンサーたちは決して抱き合うような動きはしない。手を取ったりリフトをしたりしても、基本的には彼らの身体はお互い離れて独立している。二人は常に一触即発の状態にあり、片方から突き出される手足にいかにもう片方が反応してみせるのかという緊張感を観客は味わう。

舞台の後ろにはLED照明の点が規則的に並ぶボードがあり、そこへの光の発信の違いやボードの位置によって、様々な表情を見せる。ダンサーを照らす照明とは違い、ダンサーと同じくらいの存在感を持つ光のボードで、ダンサーの動きや音の盛り上がりと連携して迫力ある様だった。


『Set and Reset / Reset』
Candoco Dance Company (カンドコ・ダンス・カンパニー)

このダンスグループには、健常者と身体障害者が混在しているらしい。その情報が先に頭にあったので、最初は身体障害者のダンスとは?という疑問に囚われていた。しかしいざ始まると流れるようにゆったりしたダンスが美しく、しばらくの間、その中に身体障害者がいることに気付かなかった。途中でふと、背が高く流れるように手足を動かす美しい女性ダンサーの片腕が義手であることに気付いてドキリとした。また、もう一人、片腕がやはり不自由な女性ダンサーがいるようだった。しかし、その振付は彼女たちができることに範囲を狭めているようには見えなかった。流れるような動きや腕を振り回すような動きが多いのは、腕に負担をかけずに胴体から起こす遠心力の助けを借りているからだろう。それが一つの特徴として美しかった。またもう一人、おそらく身体のどこかが不随な男性ダンサーがいるようだった。しかし彼の動きもまた、彼にしかできないユニークな動きとして見えた。不自由さを逆手にとり、動きを追及した結果と言えるだろう。

そしてもう一つ、このダンサーたちがユニゾンで踊ることが大きな特徴だろう。最初のマクレガーが、大勢で踊ってはいても、ダンスは一対一の関係性を重要視しているらしいのに対して、Candocoでは、舞台には全員または多めの人数が常に動いており、個々ではなく全体を見て、絶間なく寄せる海のように美しく表現していた。


『The Art of Not Looking Back』
Hofesh Shechter Company (ホフェッシュ・シェクター・カンパニー)

三つ目の作品には、観客はスタンディングオベーションとなり盛り上がってはいたが、私はあまり好きではなく、少し嫌悪感を抱いた。テーマはおそらく自分を捨てた母、そしてその母への愛憎、そして母の行き詰まりと醜さと苦悩といったところ。音声がその子であり、ダンサーたちはそのような母たちである。

ダンスの振付が醜いのと、ダンサーたちはおそらく大学生くらいから踊り始めたのではないかと思える人が多く、大きな動きは大仰にしか見えず、細かい足さばきは雑だった。醜いものを表現するために醜い動きを見せるというのは単純すぎるし、まるでゴキブリのような動きも多く、見ている方も気持ち悪い思いをした。大勢で踊ってはいても、マクレガーや のような身体の動きへの追及は感じられなかった。


三月には『FAR』が再演される。今回、抽出ということだったので、次回に全体で見るとどういうものなのか、楽しみ。
[PR]
by tsutsumi_t | 2012-02-19 20:39 | ダンス


バレエ、ダンス全般、建築についてのブログ。


by Tsutsumi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ダンス
ダンス(日本)
演劇
オペラ
ミュージカル
歌舞伎
ストリート
読書
子育て
わたしのこと
未分類

最新の記事

山上憶良をすこしよむ
at 2017-07-26 21:56
百人一首が頭を行き交う
at 2017-07-12 20:59
0か月~2か月の頃はなんだか..
at 2017-07-04 00:01
ショパン
at 2017-04-17 20:50
お裁縫にハマる
at 2016-12-14 16:21

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新のトラックバック

プロフィール

Tsutsumi

Mechanical engineer / Architect

建築学科を卒業、日本の建築設計事務所で働いた後、2011年に渡英。
バレエやダンス全般の観劇についてここに記しています。

(追記)2013年4月に日本に帰国しました。

(追記)2016年12月に出産しました。観劇はなかなか難しく、ブログの内容が子育てにシフトしてきています。

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

ブログパーツ