Matthew Bourne 『PLAY WITHOUT WORDS』 2012年7月21日マチネ

サドラーズ・ウェルズ劇場にて、New Adventures(ニュー・アドベンチャーズ)によるMatthew Bourne(マシュー・ボーン)振付『PLAY WITHOUT WORDS』をタケさんと旦那さんと観る。

e0244905_849335.jpg


マシュー・ボーンが初期のダンスの活動の基盤としたアドベンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズを解散し、新たにニュー・アドベンチャーズを立ち上げた2002年に、演劇の劇場であるNational Theatreと共作した作品。
わざわざ『PLAY WITHOUT WORDS』というストーリーとは関係ないタイトルにしたのは、演劇の舞台を意識したからだろうか。


ロンドンの高級住宅街チェルシーにフラットを購入したお坊ちゃんのアントニー。有能な執事を雇い入れ、朝起きてから夜寝るまで何から何まで(着替えやハミガキまで)彼に世話してもらって快適な日々を過ごしていたはずが、なぜか徐々にフィアンセとの関係がうまくいかなくなり・・・
という話。


舞台上によく似た三組のカップルが踊ってるけど、どれが主人公かなぁと考えながら観てて、でもそれぞれなんか同じようなことしてて、どのカップルもまったくそっくりで、見分けがつかない。若干イラッとしてきたあたりで、やっと三人一役であることに気付いた。

主人公のアントニー、フィアンセ、執事、それぞれが三人一役で、同時に三組が舞台上で同じことをする。(ちなみにメイドは二人一役。)ただ、同じことといっても、微妙に異なっている。
例えば、アントニーがフィアンセをフラットに連れ込んだとき、三組のうち二組はフィアンセをフラットに引き留めることに成功するが、一組は雰囲気を盛り上げることができずに気まずいままフィアンセは帰ってしまう。
フィアンセの浮気も、勢いに任せて積極的に浮気しちゃってるフィアンセがいれば、一方、とまどいつつも結局浮気ししてしまうフィアンセも同時に舞台上にいる。

パラレルワールドみたいにも見えるし、別々の日の出来事をいっぺんに見ているような感じもする。

プログラムに載っているマシュー・ボーンのインタビュー記事によると、National Theatreとのワークショップ中、三組のダンサーたちに執事と坊ちゃんの関係を踊らせてみたところ、ディナーを食べさせたり着替えをさせたりという同じ行動でも、細かい動作は当然ダンサーごとにそれぞれ違っていて、それらを一緒に見るのが面白かったから・・・とのこと。

物語の中では、坊ちゃんのアントニーはいつしか執事にどっぷり依存してしまったため、執事との上下関係が徐々に逆転してくる。どうも執事は何か仕組んでいるらしく、フィアンセとの関係もうまくいかなくなり、アントニーもメイド(実は執事とグルになってる)にフラフラしたりして、最終的にフィアンセは去っていってしまい、アントニーは悲嘆にくれる。

最後、恋人との関係の破綻の仕方も三組三様、微妙に異なる。
ただ、三組はメイン、サブ1、サブ2というふうに見分けがつくわけじゃなくて、どれも同じカップルに見えるので、これまでどういう経緯とたどったカップルがどういうエンディングを迎えたのか、まではたどれない。細かく見れば、そういう伏線もあったのかもしれないけど、舞台で見る分には分からない。
同じトラブルを経て(浮気など?)、同じエンディング(破局など?)を迎えても、人によってその途中経過の行動や気持ちは当然千差万別なわけで、そのちょっとした違いが面白い。




パラレル・ワールドといえば、映画『スライディング・ドア』がある。
会社をクビになった女の子(グウィネス・パルトロウ)が、駅から発車しようとしている地下鉄に飛び乗れるか飛び乗れないかで、パラレル・ワールドが発生する話。

いつも一つの選択しかできない現実世界の我々にとって、ほんの些細なことで、その後の人生が大きく変わってしまうのを眺めるのは、とても心躍るものである。


なお、マシュー・ボーンの作品にはいつも元ネタがあるけれども、今回の元ネタは1963年の映画『The Servant』だそうだ。でもこの舞台よりずっと怖そう。。。
[PR]
by tsutsumi_t | 2012-07-29 08:42 | ダンス


バレエ、ダンス全般、建築についてのブログ。


by Tsutsumi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ダンス
ダンス(日本)
演劇
オペラ
ミュージカル
歌舞伎
ストリート
読書
子育て
わたしのこと
未分類

最新の記事

山上憶良をすこしよむ
at 2017-07-26 21:56
百人一首が頭を行き交う
at 2017-07-12 20:59
0か月~2か月の頃はなんだか..
at 2017-07-04 00:01
ショパン
at 2017-04-17 20:50
お裁縫にハマる
at 2016-12-14 16:21

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新のトラックバック

プロフィール

Tsutsumi

Mechanical engineer / Architect

建築学科を卒業、日本の建築設計事務所で働いた後、2011年に渡英。
バレエやダンス全般の観劇についてここに記しています。

(追記)2013年4月に日本に帰国しました。

(追記)2016年12月に出産しました。観劇はなかなか難しく、ブログの内容が子育てにシフトしてきています。

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

ブログパーツ