Laban 『BA3 COMMISSIONED WORK -PROGRAMME1』 2012年10月26日

Laban Dance Centre(ラバン・センター)にて。

Trinity Laban Conservatoire of Music and Danceは、イギリスの音楽およびコンテンポラリー・ダンスの芸術学校。
Laban Dance Centre(ラバン・ダンス・センター)はグリニッジにあるダンス用の校舎で、その建物はスイスの建築家Herzog & de Meuron(ヘルツォーク&ド・ムロン)が設計した。(※北京オリンピックの鳥の巣を設計した建築家。)
9月にオープンハウスというロンドン市のイベントで公開されたので、建築の方の興味から中に入ってみたくて予約をしていたのに、熱を出してドタキャン。旦那と二人、「Labanの卒業公演を予約して中に入ろう。」と決めていた。

e0244905_613169.jpg



そして、卒業公演『BA3 COMMISSIONED WORK PROGRAMME 1』。
所属した研究スタジオごとの発表らしい。4つのグループがそれぞれ1つずつ作品を上演した。


Where we are
舞台の下手から上手へと向かってダンサーが移動しながら踊る。二人組になったりしたときに身体の重心を変わった位置にとって様々に変化させてみせる動きが多かった。
それほど悪くはないけど、面白くはなかった。

parable
身体の不自由な人たちと一緒に踊る可能性を探る作品。
イギリスで最近よく話題にのぼるダンスカンパニー"CandoCO Dance Company"がかんでいるらしい(CandoCoは健常者と身体の不自由なダンサーが混じっていながら、それを全く意識させないダンスを創り上げている)。
しかし、この作品は正直ひどかった。

MAYBE AGAIN or whatever else she is
曲にはリズムが無く、そもそもあまり動いてないダンサーも多かった気がする。終始、ぼんやりとした動きが続き、とりとめない印象。
全く面白くなく、記憶にあまり残って無い。

PHYSICAL/STILL
これだけ面白かった。
ダンスはちょっと商業的な感じ(ミュージックビデオっぽい?)もしたけれど、きちんと身体を動かして迫力があり、作品たちの中でもっともリズムと身体が協調していた気がする。
また、舞台の床に四角を基本としたいろいろな図形を照明で映し出し、背景には同時に上から見た同じダンスの映像をモノクロでブラーをかけた状態で映し出していた。照明の切り替わりとダンス、そして上から見た影のような映像が、面白い試みだと思った。
舞台がダンス、照明、音楽、衣裳などとの総合芸術だと理解している唯一の作品だと思えた。


どういう人がこの学校の生徒になるんだろう?
彼らは卒業したらどうするんだろう??
学生たちのレベルは様々で、体型も様々で、特に体型はダンサーの体型とは思えない人も多かった。プロの世界でやっていけそうな学生さんはほんの1~2人って感じがした。まぁ、もしかしたら、ダンサーを目指しているわけじゃない子もいるのかもしれない。

プロのダンサーには実は英才教育を受けている人が多い。クラシック・バレエみたいな伝統的なものに限らず、有名なダンサーには両親もダンサーだった人も多い。
それじゃあ、例えば高校生とか大学生になって、ダンスを見て「ダンサーになりたい!」と自らの意思でダンスを選んだ人には、道は開けてないんだろうか?


ちなみに、始まる前や休憩時間には、建物を巡って楽しみました。


(追記 2012年10月29日)

ラバン・センターの平面図
e0244905_17224394.jpg


arcspaceサイト内の説明(内部の写真があります)
http://www.arcspace.com/architects/herzog_meuron/laban.html

ヘルツォーク&ド・ムロンの公式サイトでの説明
http://www.herzogdemeuron.com/index/projects/complete-works/151-175/160-laban-dance-centre.html
[PR]
by tsutsumi_t | 2012-10-28 06:05 | ダンス


バレエ、ダンス全般、建築についてのブログ。


by Tsutsumi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ダンス
ダンス(日本)
演劇
オペラ
ミュージカル
歌舞伎
ストリート
読書
子育て
わたしのこと
未分類

最新の記事

山上憶良をすこしよむ
at 2017-07-26 21:56
百人一首が頭を行き交う
at 2017-07-12 20:59
0か月~2か月の頃はなんだか..
at 2017-07-04 00:01
ショパン
at 2017-04-17 20:50
お裁縫にハマる
at 2016-12-14 16:21

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新のトラックバック

プロフィール

Tsutsumi

Mechanical engineer / Architect

建築学科を卒業、日本の建築設計事務所で働いた後、2011年に渡英。
バレエやダンス全般の観劇についてここに記しています。

(追記)2013年4月に日本に帰国しました。

(追記)2016年12月に出産しました。観劇はなかなか難しく、ブログの内容が子育てにシフトしてきています。

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

ブログパーツ