『美笑-裵裨将伝(ペビジャンジョン)』 2014年12月13日

ソウル二日目昼に結婚式に出席した後、午後は、大学の研究室で一緒に学んだ留学生の友人と会いました。
友人と友人のだんなさん、そして私のだんなさんも到着し、4人で昌徳宮(チャンドックン)という李氏朝鮮時代の宮殿にある秘苑(secret garden)の日本語ガイドツアーに参加しました。

この日本語ガイドツアーは友人が申し込んでくれたのですが、内容がとても良かったので、これから旅行される方にはぜひガイドツアーに参加されることをオススメします。
宮殿にまつわる王族の歴史から庶民の衣食住、気候風土、韓国における作庭の考え方など、様々なことについて幅広く解説してくれます。また、この宮殿と日本との関係性も避けては通れない話題ですが、簡単に客観的に触れてくれます。

秘苑の中は静かな林が面々と広がっていて、処々に美しい東屋が建っています。
とても寒い日だったので、苑の池は薄く氷が張っていて、滝に見立てたという大きな岩に流れているはずのせせらぎは音も無く凍って、まるで時が止まったかのよう。素敵でした。

e0244905_11134516.jpg

e0244905_1183621.jpg

歩きながらガイドさんが、韓国ではドングリを食べるんですよ、という話をしてくれました。
ドングリはデンプンを多く含んでいるので、お餅にして食べるのだそうです。元々は飢饉のときに食べていたものだそうですが、健康食品として現代にリバイバルされたようですね。


晩ごはんには、サムゲタンのお店に連れてってもらいました。昔の韓屋を改装して食堂にしていて、サムゲタンだけを提供する大衆的な食堂。そのメニューのラインナップの潔さに店の自信を感じる通り、めちゃめちゃ美味しかったです。前大統領の盧武鉉氏もお忍びで通っていたそう。
寒い日だったので、温かいスープを口に運ぶとふわっと体に広がってポカポカして、生き返る心地でした。

e0244905_115224.jpg

ちなみに、友人のだんなさんがきれいに骨だけ残して食べていました。これって、日本でいうところの「焼き魚をキレ~に骨だけ残して食べるとカッコいい!」って感じでしょうか^ ^

帰りに劇場まで送ってもらい、劇場近くのカフェで開演時間までまたおしゃべりし、再会を約束してお別れ。
友人夫婦がとっても仲良しなのが分かって、4人で話す何気ないこともすごく楽しかった!幸せな2人の姿に、我々2人もほっこりしました。

----------

さて、劇場は1年前にもミュージカルを見た貞洞劇場。ここでは伝統芸能を下敷きにしたミュージカル『美笑-裵裨将伝(ペビジャンジョン)』を上演しています。前回来たときと演目が変わっていたので、再訪してみました。

今回の題材は、傲慢な官吏のペビジャンを、同僚たちと妓生エランがグルになってハニートラップを仕掛けて懲らしめる、という話。
なんか…、ペビジャンが傲慢とは言えど憎めないキャラなので、こんなヒドイ目にあっちゃって、なんか可哀想…とか思ってしまって、ストーリーはあまり感情移入できませんでした。一年前に見たラブストーリーの方が感情移入できて良かったかなぁ。

ペビジャンとその上司が島へ赴任するときの渡航中に嵐に出会った場面では、荒れ狂う海をダンサーたちのうねるような群舞で表現していて、なかなか見応えがありました。
また、エランの美しさを表現するのに、人間たちが彼女に入れあげる姿を描くだけでなく、なんと野生の荒れ馬たちまでが彼女にイカれてしまう…という場面がありました。ここ面白い!こういう故事があるのかな?と、とても興味深かったです。

元ネタはそれこそ故事のようですが、こうしたストーリーの普遍性には改めてびっくりしますね。例えば徒然草の笑い話にこんなネタがあってもおかしくなさそう…と思ったり。



[PR]
by tsutsumi_t | 2015-02-21 11:06 | ミュージカル


バレエ、ダンス全般、建築についてのブログ。


by Tsutsumi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ダンス
ダンス(日本)
演劇
オペラ
ミュージカル
歌舞伎
ストリート
読書
子育て
わたしのこと
未分類

最新の記事

山上憶良をすこしよむ
at 2017-07-26 21:56
百人一首が頭を行き交う
at 2017-07-12 20:59
0か月~2か月の頃はなんだか..
at 2017-07-04 00:01
ショパン
at 2017-04-17 20:50
お裁縫にハマる
at 2016-12-14 16:21

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新のトラックバック

プロフィール

Tsutsumi

Mechanical engineer / Architect

建築学科を卒業、日本の建築設計事務所で働いた後、2011年に渡英。
バレエやダンス全般の観劇についてここに記しています。

(追記)2013年4月に日本に帰国しました。

(追記)2016年12月に出産しました。観劇はなかなか難しく、ブログの内容が子育てにシフトしてきています。

検索

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
日々の出来事

ブログパーツ